古代ローマ時代の遺跡がいまだに残る

イタリア半島の付け根にあたるエミリア・ロマーニャ州。北部はミラノに近いロンバルディア州、南はマルケ州と隣り合わせという長い州です。州内には9つの県があり、一番南がリミニ県です。

ボローニャから南に向かい電車で約1時間。車窓からアドリア海が見えてきたら、もうリミニです。海辺の町らしく、開放的な雰囲気、青い海と青い空が印象的です。

リミニはヨーロッパ各地からバカンスに訪れる地として有名ですが、その歴史はとても古く、紀元前までさかのぼります。リミニは、ローマに向かうフラミニア街道と、北に向かうエミリア街道の始まりに位置し、地理的にとても重要な場所としてローマ皇帝からの関心を引いていました。

紀元前508年にユリウス・カエサルが演説した時に使用したと言われる演説台の岩が未だに残り、アウグストによって建てられたアーチ(紀元前27年)、今も車がびゅんびゅん走るティベリオ橋(西暦21年)など、ローマ以外で古代ローマ時代の遺跡を見る事ができる街としても有名です。

また中世に自治を確立してからは、様々な教会が建てられました。1日では見きれないほどの見どころがあり、街全体が博物館のようです。

サンマリノ共和国を始めとする、周辺の観光地に向かうバスはリミニ駅から出発します。 見本市や会議も開かれる町としても注目され、年中通して活気あふれる町です。

■アーモイタリアに記事を寄稿しています。リミニに関してのより詳しい情報は、アーモイタリアでご確認下さい。
http://www.amoitalia.com/rimini/

リミニ基本情報

  • 地名:イタリア国、エミリア・ロマーニャ州、リミニ県、リミニ市
  • 総面積:135,71キロ平方メートル
  • 人口:約14,7万人
  • 交通手段:ボローニャより国鉄ユーロスターで約50分。ローマより国鉄ユーロスターで約4時間
  • 共通通貨:ユーロ
  • 主な見どころ
    リミニ海岸(Riviera di Rimini)
    マラテスタ寺院(Tempio Malatestiano)
    トレ・マルティリ広場(Piazza tre martiri)
    カブール広場(Piazza Cavour)
    アウグスト門(Arco d’Augusto)
    ティベリオ橋(Ponte di Tiberio)