トリップアドバイザー「死ぬまでに行きたい世界の名城25選」に選ばれたサンレオ城

宮崎駿のアニメ、「ルパン三世カリオストロの城」のモデルとなったサンレオには、近年日本人観光客が訪れるようになりました。サンレオヘはリミニからバスが出ています。

カリオストロは18世紀半ばにシチリアで生まれ、ヨーロッパ各地に現れては人々をたぶらかし、裕福な後援者を得る一方で貧しい人達を 助けていたという人物。最後はローマのサンタンジェロ城で死刑を宣告されますが、終身刑に減免され、 サンレオ城で死を迎えたそうです。

お城の中も見学でき、カリオストロが過ごしたと言われる独房、様々な拷問の道具なども見る事が出来ます。なぜかワルサーP38もあります。

サンレオは標高583mのフェルトロ山の頂上にありますが、フェルトロ山と言うよりは巨大な一枚岩の断崖です。又岩を切り開いて 道を作ったため、サンレオに向かう道は1本しかありません。断崖絶壁のその頂点に立つ城は、近づくにつれて迫力が大きくなっていきます。

街自体は小さく、観光地化していないので人々がとても暖かく迎えてくれる穴場です。様々な町を観光された方から、サンレオが一番印象に残った、と帰国後メールを頂く事もあります。

さて、年に一度開かれる地元ワインを試飲する村祭りでは、入場券としてワイングラスと試飲券5枚をもらい、自分の好きな屋台でワインをそそいでもらいます。ちょっとほろ酔い気分で町を周り(ふらつき?)、隣の人とおしゃべり、なんて事もあってとても楽しい思い出となるのではないでしょうか。

天気の良い日は、広大な緑がどこまでも続くエミリア・ロマーニャの景色やサンマリノ共和国も望め、そのパノラマは圧巻です。サンマリノまで来られる予定の方は、サンレオまで足を延ばしてみるのはいかがでしょうか?

■アーモイタリアに記事を寄稿しています。サンレオに関してのより詳しい情報は、アーモイタリアでご確認下さい。
http://www.amoitalia.com/sanleo/

サンレオ基本情報

  • 地名:イタリア国、エミリア・ロマーニャ州、リミニ県、サンレオ市
  • 国総面積:53キロ平方メートル
  • 人口:約3千人
  • 交通手段:リミニ駅より160番のバスで約40分。ピエトラクータ(Pietracuta)駅下車した後、サンレオ行きに乗り換え。
  • 主な見どころ
    サンタ・マリア・アッスンタ礼拝堂(PIEVE di Santa Maria Assunta)
    大聖堂(DUOMO di San Leo)
    サンレオ城塞(Il Forte di San Leo)
    など